カロリーゼロ理論

カロリーゼロ理論のアイキャッチ画像

カロリーゼロ理論とは、お笑いコンビのサンドウィッチマンの伊達みきおさんが2017年10月15日放送のアメトーーク!『ついつい食べ過ぎちゃう芸人』に出演した際に披露した、カロリーをネタにしたギャグである。

これは「〇〇(食べ物の名前)は△△だからカロリーゼロ。つまり〇〇を食べても太らない」と言って笑いを誘うもの。

しかし、これは全くのデタラメで根拠はない。

その後、カロリーゼロ理論はSNSでじわじわと話題になる一方、伊達みきおさんは栄養士やPTAから苦情を受けている。

青年有佐龍人の家。 

 

ぬおお青年め!!!!!

 

嘘をつき追ってえ!!!!!

 

私は魔王。

 

名前を教えるつもりはない。 

 

私は今猛烈に怒っている。

 

そして晩ご飯の用意の真っ最中である。

 

ふんが、ふんが、ふんっ、があ!!!!!

 

「ただいまあ。すごくいい香り! ねえ今日の晩御飯はなに、魔王さん?」

 

どうやら青年の妹有佐和佳乃が帰ってきたようだ。

 

「うむ」

 

「え、何これえ!? 鶏の唐揚げにぶり大根でしょ? それにポテトサラダ、カニ鍋、お寿司まである! えっえっ、すごいご馳走! 魔王さん、これって何かのお祝い? ひいっ!」

 

私が包丁を右手に持ったまま振り返ると、和佳乃が悲鳴を上げた。

 

「魔王さん、顔が怖い……般若、鬼の形相、じゃなくて魔王の形相? ねえ一体どうしたの?」

 

私は持っていた包丁を置くとスマホを操作し、あるサイトにアクセスした。

 

そして、それを無言で和佳乃に見せる。

 

「カロリーゼロ理論?」

 

私は大きく何度も頷く。

 

そこへ丁度「ただいま」という青年の声が玄関の方から聞こえてきた。

 

ややあって青年は食堂兼調理場に入ってきたが、テーブルに並べられた料理を見て和佳乃と同じように驚く。

 

「え、一体何があったんですか?」

 

目を丸くし私と料理を交互に見る青年を私は思い切り睨んだ!

 

この物語は、地球のどこかにある町に落ち延びた、肥満体型の魔王が魔界を奪還するために少しずつ減量する様子を描いたコメディである。 

スポンサーリンク

カロリーゼロ理論

私の話を聞いた青年と和佳乃は、お互いの顔を見合わせると「アハハ!」と声に出して笑い始めた。

 

「むむむ、何がおかしい! 青年、貴様が食べ物にはエネルギーがあるなどと嘘を言ったのが悪いのに笑うとはけしからん!」

 

「そうよ、お兄ちゃん。笑ったら魔王さんが可哀そうよ。アハハ!」

 

「そうですね。魔王さん、笑って申し訳ありません。しかしカロリーゼロ理論はデタラメですよ。理論ですらありません」

 

「へっ、そうなのか?」

 

「はい。カロリーゼロ理論は、お笑いコンビのサンドウィッチマンの伊達みきおさんが2017年10月15日放送のアメトーーク!『ついつい食べ過ぎちゃう芸人』に出演した際に披露した、カロリーをネタにしたギャグなんです」

 

「ぎゃぐ?」

 

「はい、お笑いの方が人を笑わせるためのセリフや身振り、冗談のことです。このカロリーゼロ理論の場合、太っている方が美味しいものを食べる際に言い訳して食べていると言って人を笑わせます。例えば魔王さんが料理した唐揚げなら『カロリーは熱に弱いから唐揚げはカロリーゼロ』と言って食べても太らないと」

 

「むむむ、嘘ではないな?」

 

「はい嘘ではありませんよ。安心してください」

 

青年は真っ直ぐ私を見て答えた。

 

確かにその目は嘘を言っているような人間のものではない。

 

どうやら信じても良さそうだ。

 

しかし。

スポンサーリンク

カロリーゼロ理論に対するクレーム騒動

「ところで、サンドイッチマンの伊達さんはカロリーゼロ理論をテレビで披露したせいで、栄養士の方に苦情を言われたそうですよ」

 

「それは、そうであろう。私も伊達という男に苦言を言いたいくらいだ」

 

食べ物にエネルギーがないと言われたら、食べることが好きな人間や太っている人間は真に受けて、どんどん食べてしまうだろう。

 

それが右も左も分からない子どもならなお更だ。

 

それに真に受けた子どもを諭すにしても、その子の親や教師に知識がなければ諭すことも難しいだろうしな。

 

「それで伊達という男は何と言われたのだ?」

 

「伊達さん本人によると『あなたは、食べ物全てがゼロカロリーとか言ってますが、ちゃんと勉強された方が良いのではないですか?』と言われたそうです」

 

「であるか」

 

まあ、本人もこれに懲りたなら二度とカロリーゼロ理論も言わないだろう。

 

「しかし、カロリーゼロは言い過ぎですけど「食べ物にエネルギーは存在しない」という考えは、必ずしも間違いではありません」

スポンサーリンク

食べ物にエネルギーは存在しないという考え

「なにい!!!!! 青年、やはり貴様は私を謀っておったのかあ?」

 

この男、舌の根も乾かぬうちに言い分を変えおって!

 

「いいえ、僕は魔王さんを騙していませんよ」

 

「しかし、今『食べ物にエネルギーは存在しない』という考えは必ずしも間違いではないと言ったではないか?」

 

「はい、間違いなく言いました」

 

青年の奴、開き直りよって!

 

きいっ!!!!!

 

「それでも僕は魔王さんを騙していませんよ。なぜなら食べ物は人間の体内に入って初めてエネルギーになるのですから」

 

「な、なぬ!? それはどういうことなのだ?」

 

「やはり誤解されていたようですね。以前カロリーについて説明したとき,三大栄養素のタンパク質、脂質、炭水化物にはそれぞれ1グラムあたりの熱量があると言ったのは覚えていますか?」

 

「うむ」

 

この場合の熱量とは、体内の化学反応によって発生する熱の大きさのことです。つまり食べ物はエネルギーの元ですが、エネルギーそのものではないため『食べ物にエネルギーは存在しない』と言いました。栄養士の方に『乾燥した食べ物はボンブ熱量計で燃やせるからエネルギーだ』と批判されるかもしれませんけど。もちろん僕は近代栄養学を批判するつもりではありませんよ」

 

青年の主張は屁理屈に聞こえなくないが、一応の筋はとおっている。

 

「しかし、それならばカロリーなんて考えがあるのだ?」

 

「そうですね。数学における絶対値と同じ理屈かもしれませんね。食べ物それぞれの熱量の大きさを比較できないと、人間の健康や医療の妨げになる恐れがありますから。そのためカロリーという考えはあるのでしょうね」

 

「であるか。だからダイエットにおいても熱量の大きさを表すカロリーを用いるのだな」

 

「そうですね。しかし、近年ではその考えも変わりつつあります」

 

なぬ!?

 

「低カロリーダイエットに効果はないと証明されています。また最近の栄養学では総摂取カロリーよりもカロリーの内訳が重要視されているんですよ。例えば菓子とジュースで摂る一千キロカロリーと野菜や魚で摂る一千キロカロリーなら、どちらが健康的なのかは火を見るよりも明らかですよね?」

 

「うむ」

 

「あのぉ、お取込み中申し訳ないんですけど、そろそろ晩ご飯にしない? お腹空いちゃった」

 

和佳乃がテーブルに並べられた料理をさして言った。

 

「そうですね。この話はまた今度」

 

「うむ。それではカロリーは関係ないみたいだし、残さず全部食べるぞ!」

 

「魔王さん、それは違いますよ。さすがにこれは食べ過ぎです」

 

「そんな……あ、大丈夫だ! 今日の晩ご飯はカロリーゼロだからな!」

 

「駄目です! 体が必要としている以上の栄養素を摂ると太りますよ!」

スポンサーリンク

まとめ

memo

カロリーゼロ理論とは、お笑いコンビのサンドウィッチマンの伊達みきおさんが2017年10月15日放送のアメトーーク!『ついつい食べ過ぎちゃう芸人』に出演した際に披露した、カロリーをネタにしたギャグである。

これは「〇〇(食べ物の名前)は△△だからカロリーゼロ。つまり〇〇を食べても太らない」と言って笑いを誘うもの。

しかし、これは全くのデタラメで根拠はない。

その後、カロリーゼロ理論はSNSでじわじわと話題になる一方、伊達みきおさんは栄養士やPTAから苦情を受けている。

日課になっている筋トレ記録に私はカロリーゼロ理論について書き留めた。

 

よし、これでまた一歩、王座奪還に近づいたぞ!

 

それにしても「体が必要としている以上の栄養素を摂ると太る」と青年が言っていたことが気になるな。

 

はて?

 

食べ過ぎると体が必要としている以上の栄養素を摂ることになるということは分かるが、どうして太るのか理屈が分からない。

 

また教えてもらうことにしよう。

 

 

 

ナレーション:筋トレがよくわかるブログを書いている朝比奈宗平。

タイトルとURLをコピーしました