ウォーキングに帽子は必要?

ウォーキングするとき帽子は必要ですか?

朝比奈宗平
朝比奈宗平

結論を言いますとウォーキングに帽子は必要です。

そのような訳で今回は、ウォーキングに帽子が必要な理由を説明します。

スポンサーリンク

ウォーキングに帽子が必要な理由

ウォーキングに帽子が必要な理由は下記のとおりです。

  • はげ・薄毛対策
  • 日焼け対策
  • けが対策

はげ・薄毛対策

ウォーキングする際に帽子をかぶることで、はげや薄毛対策になります。

これは男性だけの話ではありません。

女性にも言えることです。

女性も帽子をかぶらないでウォーキングすれば、紫外線で頭皮を傷つけるので美しい髪を保つどころか発毛や育毛に影響を及ぼしてしまいます。

またインチキダイエットのような極端な食事制限を併用して、ウォーキングをすれば髪の毛の発育によくありません。

はげたり薄毛になったりして後悔しても髪の毛は戻らないので、そうならないためにも日頃から帽子をかぶってウォーキングしましょう。

日焼け対策

夏は日差しが強く、帽子を着用しないでいると頭部の温度が40度を超えてしまいます。

そうなると、熱中症になってしまうこともありますので、帽子は絶対に必要です。
たとえ、早朝のウォーキングでも時間がたてば日差しがどんどん強くなりますので、必ず帽子を着用してください。

また、帽子を着用することで日焼け防止にも繋がります。

日焼けは火傷と同じですので、帽子に日焼け止めをしっかりと塗って、日焼け対策をすることも必要になります。

頭部と肌を守り、適度な水分補給をして熱中症にならないように気をつけてくださいね!

ケガ対策

帽子をかぶっていると、万一のときにケガの予防になります。

例えば転倒したときに帽子をかぶっているのと、そうでないのとではケガの度合いが変わる場合があります。

野外を歩くのですから何が起こるか分かりません。

なのでケガ対策として必ず帽子をかぶるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました