モチベーションを明確にしやる気を維持する方法

モチベーションを明確にしやる気を維持する方法

「ホルモン力が人生を変える」ハヤヒロ。

「モチベーションが行動を変え、行動が結果を変える」朝比奈宗平。

 

両方できれば人生がユルゲーになるかもしれません!

 

 

ハヤヒロさんの「【ブログ運用2ヶ月】PV(アクセス数)、読者数、今後の目標!!」を読みました。

 

その記事をハヤヒロさんは下記のように締めくくられています。

 

色々書きましたが、結局モチベーションですね。

どうやったらブログを書くモチベーションを保てるんだろう。

皆さんどうされてます?

アドバイス貰えたら嬉しいです。

 

ほんと皆さんのブログ読んでいると、すごいなーと感心し勉強になってます。

もっともっと勉強しなければ!!

 

今後とも皆様宜しくお願いします!!

 

僭越ではございますがアドバイスさせていただきます。

 

ハヤヒロさん、今回の記事を読んでください!!!!!

 

2019年12月5日夕方4時、あらためまして筋トレ歴3年の中年トレーニー、朝比奈宗平です。

よろしくお願いします。

 

いきなり今回の記事を読んでくださいと言われても困りますよね、ハヤヒロさん?

 

しかし、必ず読んでください。

 

なぜなら今回紹介する方法は、行動分析学に基づいている再現性の高い方法だからです。

 

朝比奈は、この方法でモチベーションを明確化し、やる気を維持して筋トレを3年以上続けていますし、筋トレがよくわかるブログを92日継続しています。

 

エッヘン!

 

なので、きっとハヤヒロさんの役に立つはずです。

 

しかも今回は筋トレがよくわかるブログで過去に紹介しました、物事を継続する9つの方法にリンクを貼っています!

 

つまり、今回紹介するモチベーションを維持する方法と併せて実践すれば、もう完璧!

 

ハヤヒロさん、ぜひ参考にしてください!

 

毎日夕方4時、はてなブログをキーステーションに全国42局ネットでお送りしている朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ、今日も最後までお付き合いよろしくお願いします!

朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ。

このブログは42名の優しい読者の方に支えられてお送りします。

 

スポンサーリンク

モチベーションを明確にする方法

毎日夕方4時は、朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ。

リアルタイムで筋トレがよくわかるブログを読めない、あなた!

24時間エニタイムでトレーニングするみたいに、筋トレがよくわかるブログを読みたいあなた!

今すぐ読者登録もしくはツイッターで朝比奈宗平をフォローしましょう。

そうすれば、筋トレがよくわかるブログを都合のいい時間に読んでいただくことができるようになります!

 

モチベーションを明確にする方法は下記のとおりです。

 

  1. その物事をすることの意義を確認する
  2. その物事が成功したときにどんな素晴らしいことが待っているかを確認する

 

朝比奈を例に説明しましょう。

 

朝比奈は筋トレを始めるとき体の衰えを防ぐこと、マッチョな老人になることを目的にしました。

つまり、朝比奈は筋トレにこれらの価値を見出したというわけです。

 

そして筋トレを続けて、これらに成功したときに寝たきりにならないし、貧弱な体にならないという未来を思い描きました。

 

「え、そんなこと?」と思われたかもしれませんが、これらは物事を継続するうえでメチャクチャ大事なことなのです。

 

これらを明確にし、これらに対する想いが強ければ強いほど、物事を継続することができます。 

スポンサーリンク

そうじゃなくてやる気を維持する方法を知りたい

はい?

 

「そうじゃなくてモチベーションを維持する具体的な方法を知りたい」ですって?

 

???????????????????

 

質問の意図がわかりました!

 

つまり、やる気になる(物事を継続する)方法を知りたいんですね?

 

やる気を維持する方法は下記のとおりです。

 

  1. 記録する
  2. スモールゴールを設ける
  3. 他の人と交流する
  4. ハードルを下げる
  5. 欲しい感情とやる気を設ける
  6. 行動後にご褒美をあげる
  7. パワーポーズをする

 

1.記録する

物事をしたしていないに関わらず記録しましょう。

 

記録の方法は何でも構いません。

例えば行動したら〇、行動していないなら✕をカレンダーや手帳に記録します。

 

ただし記録するだけで終わらず、どうして行動できたのか、または行動できなかったのかを検証してください。

 

そして行動できるように改善しましょう。

 

そうすれば、労せずにやる気を維持することができますよ。

 

この方法の詳しい特徴については「計るだけダイエットは効果を期待できるほんとうの意味での食事制限」をお読みください。

 

そうそう、ガジェレポさんのツイートを見れば記録することの効力を確認することができますよ。 

2.スモールゴールを設ける

スモールゴールを設けましょう。

 

これは直接やる気を維持する方法ではありません。

 

しかし結果的にやる気を維持できる有効な方法です。

 

スモールゴールとは、やれば確実に100点満点がとれること。

 

例えば「ダンベルを持つ」とか「1週間に3回筋トレをする」のような感じで、確実にできるゴールを設けます。

 

で、行動できたら素直に「私ってやればできるじゃん! この調子でいこうっと」て思ってください。

 

そうすれば、自然とやる気を維持できますよ。

 

あとコツとしてはスモールゴールを段階的に用意することと、スモールゴールを達成する度に「やればできるじゃん」と思うことです。

3.他の人と交流する

他の人と交流しましょう。

 

他の人と交流のしかたは下記のとおりです。

 

  1. 自分の気持ちや取り組みをアウトプットする
  2. 自分の強みを聞く
  3. 他の人と一緒に取り組む
 

3-1.自分の気持ちや取り組みをアウトプットする

自分の気持ちや取り組みをアウトプットしましょう。

 

そうすれば、やる気が出ずにモヤモヤしている気持ちが浄化されますよ。

これは今の状況をアウトプットすることにより、頭の中が整理されて、やることが明確になり、行動を起こすことを決意することができるからです。

 

実を言うと、ハヤヒロさんはすでにこれを行っています。

 

気づきました?

 

そう「【ブログ運用2ヶ月】PV(アクセス数)、読者数、今後の目標!!」です。

 

この記事がまさしく今朝比奈が説明したことなんですよ、ハヤヒロさん。

 

ちなみにこの方法をオートクラインといいます。

3-2.自分の強みを聞く

自分の強みを聞きましょう。

 

そうすることでネガティブな感情を取り払い、自信を取り戻すことができます。

 

また新たな一面を知ることができるので、良いことづくしですよ。

 

何よりも他の人があなたのことを見てくれているということが、嬉しくてやる気を維持できますしね。

 

はい?

 

ハヤヒロさんの強みですか?

 

発言がポジティブなこと、発想力が豊かなこと、人を応援できること、積極的、楽しい、行動力があるです。

 

そうそう「テストステロン、ドバドバ」を発明したこと!

3-3.他の人と一緒に取り組む

少しやる気と関係ないかもしれませんが、他の人と一緒に取り組むといいですよ。

 

なぜなら物事を成し遂げる可能性が高くなるからです。

 

例えば、どちらかがやる気を失っていても、一方が励ましたり動機を再確認するように促したりすれば、やる気に火がつくこともあります。

一人でするのが難しいなら他の人の力を借りるというのも一つの手ですよ。

4.ハードルを下げる

ハードルを下げましょう。

 

これは少しスモールゴールを設けると似ていますが、より具体的というか細かい方法。

 

家族サービスや子育て、仕事などで物事に取り組めないときってありますよね?

 

もちろん、朝比奈にも「今日は筋トレできないかもしれないよ」というときがあります。

 

そんなときにハードルを下げるんです。

 

例えば「今日は筋トレができないかもしれないよ。じゃあ腕立て伏せを10回1セットだけでもしておこうっと」て思って、腕立て伏せを10回だけするんです。

 

はい?

 

「それって誤魔化しただけじゃん」ですって?

 

確かにそうかもしれませんね。

 

しかし、やらないよりか1億倍ましです!

 

ハードルを下げることで、スモールゴールを設けるのと同じく「よし、できた!」と思えるので。

 

何もしないと、いつまでたってもゼロのままですが、ハードルを下げてでも物事に取り組めば、ほんのわずかでも進歩します。

 

ぜひ試してみてください。

 

やる気を維持するだけでなく、自信につながりますよ。

5.やる気スイッチを設ける

やる気スイッチを設けましょう。

 

まず過去にメチャクチャやる気を出して取り組んだことを思い出します。

例えば筋トレを始めた頃でも構いません。

 

「あの頃はああだったな、こうだったな」と具体的に思い出せたら、その気持ちを引き出すスイッチを決めます。

 

例えばダンベルを持つでも構いませんし、腕立て伏せの準備状態になるでも構いません。

 

それでやる気を出していた頃の気持ちになれれば大成功!

 

それが、あなたのやる気スイッチです。

 

もしも上手く気持ちを引き出せなかったら、やる気スイッチが見つかるまで工程を繰り返してください。

6.ご褒美をあげる

行動の直後にご褒美をあげましょう。

 

ご褒美は「美味しいものを食べる」とか「休憩をする」何でも構いません。

 

とにかく行動直後にご褒美をあげましょう。

 

ご褒美の有効性については「ダイエットや筋トレが続かない本当の理由を知りたいですか?」で説明していますので、そちらをお読みください。

 

朝比奈の経験上、これが一番効果のある方法だと思っています。 

7.パワーポーズをする

パワーポーズをとりましょう。

 

パワーポーズとは、ハーバード・ビジネススクール教授のエイミー・カディ氏が提唱するもので、そのポーズを2分間とることで意欲的な状態を生み出す方法です。

 

パワーポーズは3種類あるのですが、今回は1つだけ紹介しますね。

 

  1. 椅子に座ってください
  2. そのとき背もたれにもたれましょう
  3. 両手を頭の後ろでください
  4. 最後に足を組みます。
  5. その状態を2分間続けてください

 

ポーズをとるところがやる気スイッチと似ていますね。

スポンサーリンク

継続やモチベーションについて書いている記事

筋トレがよくわかるブログで、モチベーションについて書いている記事は下記のとおりです。

下記の記事は、筋トレやダイエットを継続する方法として書いたものですが、仕事やブログなどにも通ずることなので、併せてお読みください。

 

  1. モチベーションとやる気の意味の違いがわからないと失敗するって話
  2. ダイエットや筋トレが続かない本当の理由を知りたいですか?
  3. 筋トレの継続のコツは結果をすぐに求めないことですよ!
  4. 筋トレ継続の大事なコツは他の人と自分を比べないこと!
  5. 筋トレ継続には厳しい意見を言ってくれる人が必要です!
  6. 筋トレを継続したいなら絶対自惚れないようにしましょう
  7. 筋トレって楽しいの?誰にも言えぬことを今日告白します
  8. 筋トレは様々な方法や器具を試すと続けることができます
  9. 筋トレ友達が必要だと思う理由を行動分析学に基づいて説明するね

 

スポンサーリンク

まとめ

今回の筋トレがよくわかるブログはモチベーションの明確化とやる気を維持する方法について解説しました。

 

ハヤヒロさん、いかがでしたでしょうか?

ハヤヒロさんの疑問に十分お答えできていますか?

 

先述のとおり今回紹介しました方法は、行動分析学に基づいた再現性の高いものです。

なので、1つずつ試してみてください。

そうすれば、ハヤヒロさんが望む結果につながると思いますよ。

 

 

あ、最後に一言。

ハヤヒロさん、テストステロン、ドバドバ♩

 

以上で「モチベーションを明確にしやる気を維持する方法」を終わります。

 

筋トレがよくわかるブログ、お相手は朝比奈宗平でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

バイバイ。

 

 

朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ。

このブログは42名の優しい読者の方に支えられてお送りしました。

 

 

※今回の記事の一部はフィクションであり、記事に登場する人物および団体は実在する人物・団体と一切関係ありません。

スポンサーリンク

関連記事

朝比奈です。

本ブログには、今回の内容に関連した記事が他にもございますので併せてお読みくださいませ。

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

タイトルとURLをコピーしました