単純接触効果【ジムに通い続けていると他の人とジョジョに仲良くなるね】

単純接触効果【ジムに通い続けていると他の人とジョジョに仲良くなるね】

私は筋トレ歴3年の中年トレーニー。

ハンドルネームは、朝比奈宗平。

——朝比奈という始まり方を読んで、「久しぶりだ」と思ったあなたは筋トレがよくわかるブログのコアな読者の方ですね?

 

いつもお世話になっております。

 

そして「この始まり方ということは、今回の記事が次回またはその次の回あたりの伏線だな」と思ったあなたは、筋トレがよくわかるブログ愛の強い方ですね?

 

いつもお世話になっております。

 

とこで、今回は久しぶりの筋トレ記録です。

 

と言っても普通の日記ですが。

スポンサーリンク

ジムに通い続けていると他の人とジョジョに仲良くなる

今日、ジムに行ってきました。

すると、いつものメンバーご年配の夫婦と無駄な脂肪のない男性がいらっしゃいました。

お会いするのは久しぶりだったのですが、朝比奈の顔を見るなり挨拶をしてくださったのです。

やはり対面でのコミュニケーションはいいですね。

ネットと違って相手の様子が手にとるようにわかりますからね。

あ、みなさんとのやり取りがしずらいのではありませんよ。

誤解しないでくださいね。

ネットはネットで楽しいものです。

 

そう言えばaresta9さんやハヤヒロさんのツイッターのやり取りに混ぜてもらいました(正確に言うと乱入)。

 

ツイッターのスレッド画像

 

少しぼやけていて申し訳ございません。

スレッドを挿入しようと思ったのですが、朝比奈の分が反映されいので画像にしました。

 

朝比奈の冗談に「いいね」してくださる、お二人はなんて優しい方々なんでしょう。

そんなお二人のブログ「貧乏暇だらけ」と「30代のコンプレックス研究所」を読んでください。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

単純接触効果

ところで、このように知らない人と接触回数が増えて仲良くなることを単純接触効果といいます。

たぶん有名なので、あなたもご存知のはず。

 

初めのうちは興味がなかったり、苦手だったりしたものも、何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる、という効果。たとえば、よく会う人や、何度も聞いている音楽は、好きになっていく。これは、見たり聞いたりすることで作られる潜在記憶が、印象評価に誤って帰属されるという、知覚的流暢性誤帰属説(misattribution of perceptual fluency)で説明されている。また、潜在学習や概念形成といったはたらきもかかわっているとされる。

 

引用元:ウィキペディア「単純接触効果」

 

そのような訳で、朝比奈も通っている公営ジムで他の人とジョジョに仲良くなっています。

もしかしたら、あなたもジムで仲良しさんが増えるかもしれませんね。

 

あ、ここ次回の伏線なので覚えておいてください。

 

いいですか?

スポンサーリンク

まとめ

ジムに通い続けていると他の人とジョジョに仲良くなります。

これは、単純接触効果によるものです。

もしかしたら、あなたも朝比奈のようにジムで仲良しさんが増えるかもしれませんよ。

 

はい?

 

「最近、筋トレの話じゃないからつまらない」ですって?

 

確かに。

 

それでは言い換えます。

 

毎日、筋トレをしていると、頻繁にしている筋トレメニューに愛着がわくかもしれませんよ。

例えばダンベルベンチプレスばかりしていると、ダンベルベンチプレスに愛着がわきますよ。

 

これで筋トレの話になったでしょう?

 

え、だめ?

 

あ「?」で丁度888文字だ(途中で追記したので888文字よりも増えています)!

 

「話をごまかすな」ですって?

 

以上で「単純接触効果【ジムに通い続けていると他の人とジョジョに仲良くなるね】」を終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました(今度、氷河期さんとこの雪だるまさんを借りてこよう)。

スポンサーリンク

関連記事

朝比奈です。

本ブログには、今回の内容に関連した記事が他にもございますので、併せてお読みくださいませ。

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

www.kintore-yokuwakaru.com

タイトルとURLをコピーしました