筋トレを継続するコツがわかる記事のまとめ

筋トレを継続するコツがわかる記事のまとめ

  • 「筋トレを継続できない」
  • 「筋トレを継続するコツはないの?」
  • 「引き締まった体になりたい」

 

こちらの記事は、そのような方に対して書いています。

 

私はマッチョになりたい中年トレーニーです。

ハンドルネームは、朝比奈宗平。

――朝比奈は筋トレを3年継続しています

 

本ブログ「筋トレがよくわかるブログ(以下、本ブログという)」では過去8回にわたって、朝比奈が実践している筋トレの継続するコツや方法を紹介してきました。

こちらの記事は、それらを分かりやすくまとめています。

 

どの方法も簡単かつ効果的なものなので、ぜひお試しください。

 

もちろん、全部行う必要はありません。

1つだけでも大丈夫です。

あなたができると思った方法を行ってください。

 

スポンサーリンク

筋トレを継続するコツは自惚れないこと

1つめの筋トレを継続するコツは自惚れないことです。

 

少し筋肉がついても人に体を褒められても、決して自惚れないでください。

なぜなら自惚れてもしまうと筋トレを怠けてしまうからです。

もしも自惚れそうになったら、マッチョな人を見て自惚れを戒めればOK。

絶対自惚れないようにしましょう。

 

本ブログの記事「筋トレを継続したいなら絶対自惚れないようにしましょう」では、筋トレで自惚れないようにするための方法を詳しく紹介しています。

ぜひご覧ください。

kintore-macho.hatenablog.com

スポンサーリンク

筋トレを継続するには厳しい意見を素直に受け入れること

2つめの筋トレを継続するコツは、厳しい意見を素直に受け入れることです。

何ごともそうですが、厳しい意見を言ってくれる人はありがたいですよね?

厳しい意見に耳が痛くなるときもありますが、後になって役立つケースは少なくありません。

 

実は、筋トレでも厳しい意見を言ってくれる人は必要です。

例えば朝比奈は「まだまだ甘いな」と言ってもらうようにしています。

たったこの一言だけで自惚れませんし、筋トレをしようという気持ちにもなれるので、ぜひ試してみてください!

詳しい理由を知りたい方は本ブログの記事「筋トレ継続には厳しい意見を言ってくれる人が必要です!」をお読みください。

kintore-macho.hatenablog.com

スポンサーリンク

筋トレを継続するコツは筋トレ友達や仲間を作ること

3つめの筋トレを継続するコツは筋トレ友達や仲間を作ることです。

 

筋トレを続けたいなら、筋トレ友達や筋トレ仲間を作りましょう。

筋トレ友達や筋トレ仲間がいると、ワイワイできるだけでなくお互い刺激になるので、筋トレを続けやすくなります。

これら以外にも筋トレを続けられる理由はありますが、詳しくは本ブログの記事「

筋トレ友達が必要だと思う理由を行動分析学に基づいて説明するよ」をお読みください。

kintore-macho.hatenablog.com

スポンサーリンク

筋トレを継続するコツはトレーニングを楽しむこと

4つめの筋トレを継続するコツはトレーニングを楽しむことです。

 

どうせするなら筋トレを楽しみましょう。

筋トレをしんどいものだと思われているかもしれません。

確かにしんどいときもありますが、実際やってみると、それ以上に楽しいことが分かります。

 

あ、これは精神論ではありませんよ。

ちゃんと筋トレが楽しいものである裏付けもあります。

詳しく知りたい方は本ブログの記事「筋トレは楽しいものなので続けられるはずなんですけどね 」をお読みください。

kintore-macho.hatenablog.com

スポンサーリンク

筋トレを継続するコツはすぐに結果を求めないこと

5つめの筋トレを継続するコツはすぐに結果を求めないことです。

 

人は何かを始めると、すぐに結果を求めますよね?

しかし、筋トレを続けたいのなら、それをグッと我慢してください。

結果を求めないと……おっと、危うく全部説明してしまうところでした。

 

この続きは、本ブログの記事「筋トレの継続のコツは結果をすぐに求めないことですよ!」をお読みください。

kintore-macho.hatenablog.com

スポンサーリンク

筋トレを継続するコツは公表すること

6つめの筋トレを継続するコツは公表することです。

 

筋トレをしていることを、誰にも言わずにしていませんか?

もしもそうなら、悪いことは言いません。

今すぐ筋トレしていることを公表しましょう。

すると、筋トレを続けられますよ。

 

その理由は、本ブログの記事「筋トレ継続のコツはありきたりだけど公表することですよ」で詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

筋トレを継続するコツは様々な器具や方法を試すこと

7つめの筋トレを継続するコツは様々な器具や方法を試すことです。

 

筋トレする際、様々な器具や方法を試しましょう。

すると筋トレに飽きないので、筋トレを続けられますよ。

新しい器具を使うときなんて、めちゃくちゃテンションが上がってモチベーションもアップします。

 

本ブログの記事「筋トレは様々な方法や器具を試すと続けることができます」では、様々な器具や方法を試すといい理由を詳細に解説していますので、興味がございましたらお読みください。

kintore-macho.hatenablog.com

スポンサーリンク

筋トレを継続するコツは他人と自分を比べないこと

8つめの筋トレを継続するコツは他人と自分を比べないことです。

 

筋トレを始めると、周囲にトレーニーがいることに気づくようになります。

不思議ですよね、今まで気づかずにいたのに。

それだけなら良いのですが、だんだん他のトレーニーと自分を比べるようになります。

 

しかし、他のトレーニーと自分を比べないでください。

 

そうすることで、焦りや自信喪失をせずに済みます。

その結果、筋トレを止めることもありません。

詳細は本ブログの記事「筋トレ継続の大事なコツは他の人と自分を比べないこと!」をお読みください。

kintore-macho.hatenablog.com

スポンサーリンク

まとめ

今回、本ブログで紹介している筋トレを継続するコツや方法をまとめました。

 

これら8つのコツや方法を行えば、自然と筋トレを続けられるようになります。

そして、近い将来には筋トレの成果を得ることができるはずです。

 

 

筋トレで成果を出すには、継続しないといけません。

なぜなら、筋トレをしなければ決して成果に繋がらないからです。

これは、筋トレの3原理5原則の1つでもあります。

筋肉のついた引き締まった体になりたいのであれば、筋トレを継続してください。

 

もしもくじけそうになったときは、本記事を読み返すといいですよ。

以上で、「筋トレやダイエットを継続するコツがわかる記事のまとめ」を終ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼筋トレやダイエットを継続するコツ一覧
  • 自惚れないでください
  • 厳しい意見を言ってくれる人は必要
  • 筋トレ友達や仲間を作りましょう
  • 筋トレを楽しみましょう
  • 結果をすぐに求めないこと
  • 公表しましょう
  • 様々な器具や方法を試しましょう
  • 他人と自分を比べないでください
タイトルとURLをコピーしました