継続は力なりって誰でも分かっている

スポンサーリンク

 

ハンドルネーム、pokkeさんのコメントです。

 

「歯磨き時のスクワットだけはさぼりません!」

 

ながら運動ですね!

 

素晴らしい!!!!!

 

2019年12月25日夕方4時、あらためまして筋トレ歴3年の中年トレーニー、朝比奈宗平です。

 

よろしくお願いします!

 

筋トレがよくわかるブログも「ながら運動12選【朝比奈が実践したものばかりです。ぜひ試してください】」で、ながら運動を紹介しましたけど、あれはいいですよね?

 

何かをしながら運動するので時短になりますし、お得感ありますし、ときどき「同時に二つのことしている自分てすごい」て思えますし、何よりも運動に対する億劫な気持ちが少なくなりますし。

 

そしたら運動を続けやすくなるんじゃないでしょうか?

 

毎日夕方4時、はてなブログをキーステーションに全国51局ネットでお送りしている朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ、今日も最後までお付き合いよろしくお願いします!

 

 

朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ。

このブログは51名の優しい読者の方に支えられてお送りします。

継続は力なりって誰でも分かっている

毎日夕方4時は、朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ。

リアルタイムで筋トレがよくわかるブログを読めない、あなた!

24時間エニタイムでトレーニングするみたいに、筋トレがよくわかるブログを読みたいあなた!

今すぐ読者登録もしくはツイッターで朝比奈宗平をフォローしましょう。

そうすれば、筋トレがよくわかるブログを都合のいい時間に読んでいただくことができるようになります!

 

読者になる

 

 

はい、それでは次はyamadakuraraさんのコメント。

 

「継続は力なりとはまさしく・・・♪ 」

 

そうですね、継続は力なり。

 

そう言えば、こんなツイートを朝比奈はしましたってけ。

 

 

実を言うと筋トレを続けていて、継続は力なりだと実感したのは体形の変化や筋肉量の増加ではなく、これでした。

 

何でもそうなんでしょうけど、できなかったことができたとき、上達したときってテンションが上がるじゃないですか?

 

そのときになって初めて継続は力なりだと実感すると思うんです。

 

人によって、その気持ちの大小はあるんでしょうけどね。

 

そういった意味では、ほとんどの人が継続は力なりを実感していると思います。

 

ところが、そうだと分かっていても続けられない人はいるみたいですね。

 

特に筋トレや減量!

 

ジム通いを始めた人の96%が1年後にはジムを退会するという統計が出ています。

 

このようにほとんどの人は筋トレや減量が続きません。

 

たぶん、このような方たちも継続は力なりだと分かっていると思います。

 

しかし続けられない。

 

これが悲しいですけど現状なんでしょう、きっと。

 

schunさんからのコメントです。

 

「継続できるノウハウってのがあるのかな? 長続きする人は、大体のことで長続きするけど、そうでない人もいるというか」

 

いつもコメントありがとうございます。

 

筋トレがよくわかるブログでは、筋トレや減量に例えて何度も継続のコツを紹介しています。

 

しかし、最近というかschunさんのコメントを読んで思ったんですよね。

 

朝比奈が継続するノウハウを紹介しても無駄なのかもしれないって。

 

物事を長続きできない人も継続は力なりだと分かっているけど、その重要性に価値を見出せていない、または価値を求めていないんだと思うんです(その他に好きでないとかやりがいを見出せないとかの理由もありそうですが)。

 

できることなら楽したい。

 

そう思うのが普通じゃないですか(朝比奈も基本的にこちら側)?

 

だから、ほとんど効果のないダイエットサプリに手を出す人が多いのではないでしょうか?

 

それで痩せないからサプリも止める。

 

で、目新しいダイエット法やサプリが出たら、またそれに手を出す。

 

なので物事を継続できない人は、その価値観を変えるほどの何かがない限り、物事を継続できないのではないかと思うんです。

 

ううむ、そう考えると正直なところ難しい話かもしれませんね。

 

その価値観を変えるほどのメッセージ力が、今の朝比奈にはありませんから。

まとめ

あ、物事を継続できない人には前回のような続けたいけど続けられない方もいらっしゃいます。

 

そして、そのような物事を継続できない人にも、ちゃんと継続できない理由があると思うんです。

 

それで苦しんでいる方もいると思います。

 

それで前回、筋トレに例えてあのような話をしました。

 

「しんどいなら別に無理しなくていいよ」と誰かが逃げ道をつくってあげないとって。

 

なんて言ったらいいでしょう、説明に困ったぞ。

 

えへへ。 

 

とにかく継続したくても継続できない方は、jida43456さんのコメント「ちからをぬいて頑張ればいいんですね」やHamUsaさんのコメント「筋トレ一度サボると今日もまぁ良いかとなっちゃいますよね! 無理に頑張ると本当に嫌になるので心を鬼にしてサボってます( ^ω^ )」のとおり、積極的に脱力して物事に取り組むといいですよ。

 

それで続けることができそうになったら、筋トレがよくわかるブログの「筋トレダイエット継続」というカテゴリをご覧ください。

 

そこには行動分析学に基づいた継続のコツを用意しています。

 

そのときになって初めて継続したらいいんですよ!

 

それにね、三日坊主だっていいじゃないですか!

 

五日めに再開すれば、継続したことになりますよ。

 

これねえ、ほんとうの話です。

 

別に毎日しなくてもいいんですよ。

 

結局ね、どんな形でも続けた者勝ちということ(ゴールするまでの時間は変わりますけどね)。

 

なので続けることに力を入れすぎないでください。

 

しかし続けることは上達するにも結果を出すにも大事なことです。

 

やるときは意識して行いましょうね!

 

ところで「心を鬼にしてサボる」て、いい言葉ですね。

 

朝比奈も使わせていただきます。

 

心を鬼にしてサボって長続きしましょう!

 

もしかすると、これが究極の継続(そして成功)のコツかもしれませんよ!

 

信じるか信じないかは、あなた次第!

 

そのような訳で今回は「継続は力なりって誰でも分かっている」と題しまして、いろいろと話しましたがいかがでしたでしょうか?

 

ちょっとリモコン下駄夫さんの「うーん、深いですねえ」というコメントで調子にのって深そう(にみえて深くないさそう)な話にしました。

 

あ、どるさん!

 

疲れているときに筋トレしない方がいいですよ。

 

朝比奈は疲れているときに筋トレして肩を痛めそうになった経験があります。

 

疲れているときは注意散漫になっているので、筋トレするのはオススメできません。

 

ご指摘ありがとうございました。

 

前回に追記しておきます。

 

以上で「継続は力なりって誰でも分かっている」を終わります。

 

 

筋トレがよくわかるブログ、お相手は朝比奈宗平でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

バイバイ。

 

 

朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ。

このブログは51名の優しい読者の方に支えられてお送りしました。

 

 

※今回の記事に登場する団体と設定はフィクションです。そのため実在する団体と一切関係ありません。

タイトルとURLをコピーしました