ダンベルの捨て方のまとめ【これで困らないよ】

スポンサーリンク

ダンベルの捨て方のまとめ【これで困らないよ】のアイキャッチ画像

ごきげんいかがですか?

 

筋トレ歴3年の中年トレーニー、朝比奈宗平です。

 

よろしくお願いします!

 

ところで、家に使わなくなったダンベルありませんか?

 

もしかして処分に困っていません?

 

そのような訳で今回は、ダンベルの捨て方についてまとめました!

 

本記事があれば、もう部屋の片づけに困りませんよ!

ダンベルの捨て方のまとめ

ダンベルの捨て方は下記のとおりです。

 

  1. 売る
  2. 回収業者に依頼する
  3. 知人にあげる
  4. 自治体に回収してもらう

 

売る

ダンベルを捨てないで売りましょう。

ネットオークションやハードオフでダンベルを売ることができますよ。

ちなみに朝比奈のダンベルはネットオークションで購入したものです。

ダンベルは、けっこう出品されていますが、売れるのも早いです。

捨てないで売ってみてはいかがでしょうか? 

回収業者に依頼する

廃品回収の業者にダンベルを引き取ってもらえますよ。

店に直接持って行ったり、車で回っている業者に回収したりしましょう。

知人にあげる

筋トレをしている知人にあげるというのも一つの手です。

「中古なんて嫌がるのでは?」なんて心配する必要はありません。

そこそこ値段のする筋トレグッズは、中古でもけっこう喜ばれますよ。

ダンベルなんて特に!

自治体に回収してもらう

ダンベルは粗大ごみとして自治体に回収してもらるようです。

自治体によって粗大ごみの回収方法は違いますので、お住まいの自治体にご確認ください。

まとめ

使わなくなったダンベルの処分にこまりますよね?

しかし、それほど経年劣化していないなら売却できますし、廃品回収業者や自治体に回収してもらえますよ。

以上で「ダンベルの捨て方のまとめ【これで困らないよ】」を終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました