ダイエッターとはダイエット中の人ことなんですけど

ダイエット
  • 「ダイエッターとは何か知りたい」
  • 「ダイエッターの意味を知りたい」

こちらの記事は、そのような方に対して書いています。

ごきげんいかがですか?

筋トレ歴3年の中年トレーニー、朝比奈宗平です。

よろしくお願いします!

ところで、よくダイエッターという言葉を聞きますよね?

しかしダイエッターとは、どんな意味なのかご存知でしょうか?

そのような訳で今回は、ダイエッターとはどのような意味なのか説明します。

スポンサーリンク

ダイエッターの意味はダイエット中の人こと

ダイエッターの意味はダイエット中の人のことです。

ダイエット中の人。

引用元:コトバンク「ダイエッター」

言葉の意味としては、これ以上でもこれ以下でもありません。

スポンサーリンク

ちなみにダイエッターは和製英語

ちなみにダイエッターは和製英語です。

ダイエッターは英語で「weight-watcher」と言います。

重さを見張る人なんて面白い表現ですけど、的を射た表現ですよね?

確かに減量中の方は体重計の数字ばかり気にしていますものね。

スポンサーリンク

しかし個人的にダイエッターとは健康な人だと思う

しかし個人的には、ダイエッターという言葉をダイエット中の人だとするのは危険だと感じています。

特にダイエットの意味が誤って広まっている日本では危険なことです。

そもそもダイエットの意味を考えると、ダイエッターとは体重を減らしたり痩せたりする人ではなくて、食事に気をつけて健康や美容に気を付けている人のことではないでしょうか?

筋トレがよくわかるブログのダイエット関連の記事で、ときどき書いていますが食事に気をつけていれば健康状態を改善できます。

すると自然と減量したり痩せたりするんです。

実はこれ朝比奈の体験談。

現在、朝比奈は食べ物のエネルギー量を気にしていません。

むしろ食べるようにしています。

ところが変なものを食べないので、それでも太らないんですよ(筋トレをしているのもありますが)。

つまり食事を改善して健康状態を良くすれば、見た目は後からついてきます。

その後、もう少しメリハリのある体になりたいなら、ボディメイクすればいいんですよ。

スポンサーリンク

元ダイエッター朝比奈のある1日の食事を紹介

元ダイエッターの朝比奈のある1日の食事を紹介します。

基本的に朝比奈は糖質をあまり摂りません。

肝臓や腎臓に問題のある方は、朝比奈の食事を真似しないでください。

朝食

たぶん、下記の朝食が最高の朝食だと考えます。

  • オムレツ(卵3個分444kcal)
  • 野菜サラダ(130g21kcal)
  • 白湯(0kcal)

その理由は3つです。

  • 食後の血糖値の上昇を抑えられる
  • GI値が低く1日の血糖値の上昇を抑えらる
  • 高たんぱくなので腹持ちが良い

仮に労働でお腹を空かせてしまったとしてもプロテインバーを間食にすれば問題ありません。

間食

労働でお腹が空いた場合、プロテインバーを食べます。

プロテインバーは森永inプロテインバーベイクドチョコがおすすめ!

美味しいしたんぱく質が15グラム含まれています。

昼食

お昼は炭水化物を少な目にするなら何でも良いと考えていますが、それも職業によりますね。

運動量の少ない休日であれば吉野家のライザップサラダ(414kcal)です。

間食

プロテインバーでたんぱく質を補給。

仕事で夕食が遅い方は、夕方あたりにたんぱく質を補給した方がいいですよ。

夕食

夕食は豆腐とたっぷりの野菜を入れた親子鍋をできるだけ食べるようにしています。

これは、たんぱく質と脂質、野菜の補給を目的にした食事です。

昼食をとれないときは、鶏もも肉の量を増やして補給できる栄養素を調整しています。

材料
  • 卵2個
  • 豆腐1丁
  • 乾燥わかめ
  • 白糸こんにゃく
  • キャベツの千切り100g
  • 鶏もも肉100gから250g
  • 薄口しょうゆ
  • 水500cc
  • コショウ
  • シナモン
  • だしの素
  • みりん
  • 七味
スポンサーリンク

まとめ

ダイエッターとは、ダイエット中の人のことです。

これ以上もこれ以下の意味はありません。

しかし、これだと単に「痩身や減量のために食事制限している人」と思いますよね。

それは、誤ったダイエットに対する認識を煽ることになりかねません。

そのような懸念があるため、筋トレがよくわかるブログ内では、ダイエッターのことを「食事に気をつけて健康管理をしている人」と定義します。

以上で「ダイエッターとはダイエット中の人ことなんですけど」を終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました