アドレナリンを理解して心身を健康にしましょう

アドレナリンのアイキャッチ画像

ハンドルネーム、アドレナリンにつかるさん。

 

「はじめましてもうすぐ20代になる男です。朝比奈さん、アドレナリンについて教えてください。お願いします」

 

アドレナリンにつかるさん。

 

アドレナリンは、ピージェイソンステイサムさんが主演されている映画ーです。

 

なんで「ピー」音入れたの?

 

2019年12月25日夕方4時、あらためまして筋トレ歴3年の中年トレーニー、朝比奈宗平です。

 
よろしくお願いします!

 

テストステロンのときもそうだけど、別に間違っていないよ。

 

(今、過度なストレスを感じてアドレナリンが出はじめました)

 

ちゃんと質問に答えているのになあ。

 

(今、過度なストレスを感じているので、アドレナリンがドクドク分泌中)

 

なんだかなあ。

 

(今もアドレナリンがドクドク分泌中。そのため臨戦態勢に入りかけています)

 

おかしいなあ。

 

(今もアドレナリンがドクドク分泌中。そのため判断力が増しています)

 

そのような訳で今回はピージェイソンステイサムさんについてー熱く語ります!

 

毎日夕方4時、はてなブログをキーステーションに全国51局ネットでお送りしている朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ、今日も最後までお付き合いよろしくお願いします!

 

 

朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ。
このブログは51名の優しい読者の方に支えられてお送りします。

スポンサーリンク

アドレナリンとは

毎日夕方4時は、朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ。

リアルタイムで筋トレがよくわかるブログを読めない、あなた!

24時間エニタイムでトレーニングするみたいに、筋トレがよくわかるブログを読みたいあなた!

今すぐ読者登録もしくはツイッターで朝比奈宗平をフォローしましょう。

そうすれば、筋トレがよくわかるブログを都合のいい時間に読んでいただくことができるようになります!

 

読者になる

 

アドレナリンとは、副腎髄質から分泌されるホルモンのことです。

 

交感神経が興奮した状態、すなわち「闘争か逃走か (fight-or-flight)」のホルモンと呼ばれる。動物が敵から身を守る、あるいは獲物を捕食する必要にせまられるなどといった状態に相当するストレス応答を、全身の器官に引き起こす。

 

引用元:ウィキペディア「アドレナリン」

 

アドレナリンは興奮したときに分泌されます。

 

先ほど「ピー」音を入れられたときの朝比奈がアドレナリンが分泌されたときのいい例ですね。

 

その他に下記の状態になるとアドレナリンは分泌されます。

 

  1. 運動をしているとき
  2. 怒っているとき
  3. 悲しいとき
  4. 緊張しているとき
  5. 空腹のとき
  6. 興奮しているとき
  7. 不安なとき
  8. 恐怖を感じているとき

 

スポンサーリンク

アドレナリンの作用

アドレナリンは体を興奮状態にします。

 

火事場のばか力ってあるじゃないですか?

 

火事場のばか力もアドレナリンが関係していると言われています。

 

ところで、アドレナリンの作用は下記のとおりです。

 

  1. 一時的に筋力をアップさせる
  2. 血統量を高める
  3. 呼吸を荒くする
  4. 心拍数を上げる

 

スポンサーリンク

アドレナリンの出し方

アドレナリンの出し方は下記のとおりです。

 

  1. 大声を出す
  2. 筋トレをする
  3. 緊張感を持つ
  4. 好きなことをする
  5. 目標を持つ
  6. ゲームをする

 

前回の「オーバートレーニング症候群に気をつけて筋トレしましょう」で、主人公が大声を上げて筋トレしていました。

主人公(が人間であれば)の体内でアドレナリンは分泌されています。

また、主人公(が人間であれば)は目標を持って生活しているので、常にアドレナリンを分泌していると言えます。

スポンサーリンク

アドレナリンのデメリット

アドレナリンを分泌しすぎると、心に悪影響を与えます。

アドレナリンが心に与える悪影響は下記のとおりです。

 

  1. イライラしやすくなる
  2. 感情の起伏な少なくなる
  3. ストレスに負けやすくなる
  4. 不安になりやすい
  5. 無気力になる
  6. 物事に無関心になる
  7. 抑うつ状態になる

 

 

スポンサーリンク

まとめ

アドレナリンは副腎髄質から分泌されるホルモンです。

アドレナリンは一時的に筋力をアップさせますが、分泌量が多すぎると心に悪影響を及ぼします。

 

なので、普段からイライラや不安などのストレスに負けない、あるいはストレスのない生活をするように心がけましょう。

 

以上で「アドレナリンを理解して心身を健康にしましょう」を終わります。

 

 

筋トレがよくわかるブログ、お相手は朝比奈宗平でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

バイバイ。

 

 

朝比奈宗平の筋トレがよくわかるブログ。

このブログは51名の優しい読者の方に支えられてお送りしました。

 

 

※今回の記事に登場する団体と設定はフィクションです。そのため実在する団体と一切関係ありません。

タイトルとURLをコピーしました